人間関係の心理学

人間関係の心理学 人間関係の心理学
人間関係の心理学

【心理学】flumpoolの「東京哀歌」を分析。都会の人は何故心が冷たいと感じるのか?【復活おめでとう】

ボーカル山村隆太さんの喉の調子が悪く一時期活動を休止していたバンドflumpoolは、昨日新譜「Help」をリリースし、現在全国ツアーを行なっているところです。私は東京国際フォーラムで行われたライブに参加しました。喉の不調や休止のブランクを一切感じさせない素晴らしい演奏、パフォーマンスでした。 今回のライブで強く思った。アーティストも人間。いつ演奏できなくなるかわからないんだから、応援できるときに応援しないと後悔するということ 一時期活動休止していたコブクロも、解散してしまったAqua Timezも、最近復活したELLEGARDENも、活動休止予定の嵐も、いつ立ち止まってしまうかわからないんだから、せめて目の前にいてくれるうちに精一杯応援しよう、と思いました。 推せる時に推せるだけ推しとけ、と強く主張したいと思います。
人間関係の心理学

T.M.Revolutionの「HOT LIMIT」から学ぶ、今年の夏にインドアで刺激が欲しいならSNSで〇〇〇しろ!【人の心を惑わす誘惑】

お待たせしました。おふざけ回です。ありがとうございます。皆さんは今年の夏いかがお過ごす予定でしょうか?海?プール?キャンプ?花火夏といえばアウトドアでアクティブな遊びを楽しむことが多いと思います。まだ予定の無い方に朗報です。インドアで刺激的な夏を経験する方法をご紹介します!しかし、節度を持って利用するようにしましょう。
人間関係の心理学

AAAの「Q」を歌詞分析。究極の二択でわかる性格診断【心理学】

踊れて歌えて演技が上手い。美しい顔、チームとしての完成度の高さ。アイドルの中でも「嵐」だけの特権だと思っていました。まさかこんなグループが他にもあるとは…そうです。今回はアイドルグループ「AAA」の「Q」の歌詞解説をしたいと思います。なんか最近リーダーが問題を起こしてニュースで取りざたされていましたが、個人的に曲がよければどうでもいいので、そういう偏見なしに曲と歌詞にだけ注目していきましょう。
人間関係の心理学

ハルカトミユキ「ニュートンの林檎」から学ぶ、内向的な人間がそのままの自分でいられるための考え方とは?【発達心理学】

今回のテーマは「内向的な人間がそのままの自分でいられるための考え方とは?」です。実は内向的な人物は社会的に弱い立場に置かれがちですが、実は社会に大きな影響を与える力を秘めているということが発達心理学の研究によってわかっているのです!スーザンケインの著書「内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える」を参考にしながら話を進めていきたいと思います。
スキルアップの心理学

高橋優の「明日はきっといい日になる」を分析。「譲るといつか返ってくる」は本当か??【心理学】

先日高橋優のライブを観にいき、感動が冷めやまぬ前に…と思いながらこの記事を書いております。それはもう素晴らしい1日になりました。ところで、皆さんは人に何かを譲ることは多いですか?例えば、居酒屋でみんなでつまみにしていた刺身。だいたいサーモンかイカあたりが余りますよね。(関西では遠慮の塊と呼ぶそうです。) それをあなただったら譲りますか?
人間関係の心理学

aikoの「カブトムシ」から連想。話せばわかる、は本当なのか??【心理学】

夏といえばスイカ、海、プール、冷奴、BBQ、キャンプ、そして…「虫」!虫の王様といえば?カブトムシですよね。aikoの名曲「カブトムシ」を聴きながら、「思考実験」に関する本を読んでいたら、曲名にぴったりなネタを発見したので、記事にします。
人間関係の心理学

Eve「ドラマツルギー」から学ぶカミングアウトの大切さ【心理学】

ドラマツルギーとは…社会学用語で「人の行動は時間・場所・オーディエンスなどの環境に依存している」ことを意味しています。 「空気を読」んだり「他人の真似」をしたり、自分は何者なんだろう…と思い悩むことは少なくないと思います。
人間関係の心理学

欅坂46の「黒い羊」を心理分析してみた。同調圧力の苦しみからの脱出。

欅坂46のメジャー楽曲に多い同調圧力からの逃避というテーマ。この曲は同調圧力に対して我慢と沈黙を強いられた少年が主人公。この主人公を基にコミュニケーションについて心理学的に考察します。
人間関係の心理学

BUMP OF CHICKENの「話がしたいよ」を分析。本当に信頼し合える親友の作り方とは??【心理学】

この楽曲は物語仕立てになっており、「恋人、あるいは友人や家族など、自分にとって大切な人との決別」がテーマになっています。 Aメロ部分の「元気でいるかな」という歌詞や、「君がここにいたら」「底の抜けた空があの日と似てるのに」など、過去への後悔や願望の表現が曲中多くされています。