アジカンの「新世紀のラブソング」から新時代「令和」を予想。AI(人工知能)が人間を超える時代はもうすぐ!?

仕事の心理学

あけましておめでとうございます

ちなみに画像はTwitterから、アジカンのCDジャケットを手掛けている中村佑介さんのイラストをお借りしています。

あけましておめでとうございます!新時代「令和」が本日よりスタートしましたね。

だからといって特に日常に変化はなく、通貨が変わったり、書類の年号を変えなくちゃいけなかったり、結構面倒なことだらけの元号改訂だなぁ…なんて思いますが、

最近は「平成」の特集がテレビやネット記事、SNSなど様々な場所で行われています。

郡司

うわ、初代ベイブレード懐かし…。

ハンドスピナーはもう過去のものになるのか…。

などと色々懐かしんでいるところですが、今日は新時代「令和」について考えてみようと思います。

楽曲はASIAN KUNG-FU GENERATIONの「新世紀のラブソング」です。まさに新時代にぴったりの曲となっております。中毒性が高く、普段のアジカンとは少しテイストの異なる楽曲ですので、記事も一緒に楽しんでもらえればと思います。

AIが人間を超える時代はもうすぐそこに来ている

タイトルにあるAI(人工知能)が人間を超える時代、というのは実は遠い未来ではありません。

2016年世界チャンピオンを何度も獲得した韓国の棋士とAIソフトの対決が行われ、AIが4勝1敗で勝ち越したという結果に終わっています。

こうした勝負の世界に限らず、日常生活においてもAIの功績が大きくなってきている現状があります。このようにAIが人間の能力を超えた時に、人間の生活が大きく変化する概念のことをシンギュラリティと呼びます。

「人間の仕事もAIに奪われる」って言われてるし、この先どうなるんじゃ…

クリエイティブな仕事、例えば絵を書いたり物語の作家だったらAIにはマネできないっしょ。

などとよく言われますが、実際に仕事がAIにとってかわられている場面は既にありますし、実は将来AIがストーリー製作もできるようになると言われているのです。

ASIAN KUNG-FU GENERATION「新世紀のラブソング」作詞作曲:後藤正文

あの日 僕がセカンドフライを上手に捕ったとして
それで今も抱えている後悔はなくなるのかな
十五年経ってもまだ捨てられない僕がいて
生活は続く 生活は続く

人間とAIの大きな違い。それは感情の有無だと私は思います。この歌詞にある通り、人間は後悔などの雑念を常に抱いています。働きながらも「腹減ったなぁ」と思ってしまうのが人間です。体力にも、精神力にも限界があります。

一方、そのような感情がないAIは学習、仕事にだけ集中的に取組むことが出来ます。また、記憶が劣化することもありません。 そのため、人間のやっている仕事のほとんどをAI化してしまえば、作業効率は一気に上がります。

つまり、仕事という面だけで見れば圧倒的にAIの方に分があるのです。

ベイマックスやドラえもんに会える「令和」

仕事を「奪われる」と表現してしまうとなんだか悪い印象を持ってしまいます。しかしAIが仕事をしてくれるメリットに目を向けるべきです。

私たちも実は身近にそれを体験していて、例えばルンバ。掃除というめんどくさい作業を、放っておけば勝手にやってくれるのです。家の主であるあなたはその時間を利用して、本を読んだりテレビをみたり自分のために時間を使うことが出来ます。

仕事においても同じことが言えると思います。

めんどくさい仕事はAIに任せて、自分は本当にやらなければいけないことだけをやればいい。定時後のメール処理などはAIに任せて帰ればいい。友人や家族と一緒にいる時間は増え、経済は回る。

理想論だといわれても仕方がないと思いますが、何も悲観的になるよりも前向きに捉えたほうがいいし、何より楽しいですよね。ロボットとの共生。「ベイマックス」「ドラえもん」が現実に産まれる時代が「令和」になるかもしれませんね。


覚めない夢とガラクタ商品
縫い繋ぐ僕らのアイデア
冴えない詩の如何様ストーリー
それを鳴らす それを鳴らす

実際にこの先どうなっていくのかは誰にもわかりません。ただ、何も考えずに日々をだらっと生きているといつか時代に追いつけなくなってしまうことは明白です

しかし、例え今はわからなくても僕らのアイデアを縫い繋ぎ、冴えない詩でも鳴らし続けていくべきです。

皆さんは「令和」にどのようなイメージを持っていますか?

総括:さようなら旧石器 僕たちの新世紀


息を吸って 生命を食べて
排泄するだけの猿じゃないと言えるかい?

ほら 君の涙
さようなら旧石器
恵みの雨だ
僕たちの新世紀

ということで、新時代考察いかがだったでしょうか?

さようなら「平成」こんにちは「令和」

新時代がより面白い時代になることを祈って、今日も自分がやるべきことをやっていこう!と思いました。

そしていつかポケモンが現実世界に登場して、ピカチュウと一緒に生活できる時代が来たらいいなぁ…などと想像してみたり。

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました