あいみょんの「君はロックを聴かない」を心理学で考察。好きな人にはロックを聴かせろ!

恋愛の心理学

あいみょんの楽曲を心理学的に考察してみます。

特にjPopの歌詞はロマンチシズムが表現されやすく、実体験や記憶を美化し、主人公にとって幸福な体験だけを抽出してストーリー化されがちです。
特に恋愛の曲ともなるとその傾向が強く、没頭するあまり周囲が見えなくなる主人公がたくさん生まれています。あいみょんのこの曲も同様です。

それではみていきましょう。

学生時代にCDを貸し借りするワクワク

あいみょん「君はロックなんか聞かない」作詞・作曲:あいみょん


【サビ:】
君はロックなんか聞かないと思いながら
少しでも僕に近づいてほしくて
ロックなんか聞かないって思うけれど
僕はこんな歌で、あんな歌で
恋を乗り越えてきた。

高橋

ねぇ。由美ちゃん

由美

何?

高橋

この前由美ちゃん、ロックの音楽が気になってるって話してたよね?!?

由美

うん。まぁ。

高橋

(CDを手渡して)これ、聴いてみてよ

由美

「マキシマムザホルモン」?

高橋

最近流行りのバンドなんだ!貸してあげるから聞いてみてよ!

こういう流れでしょうか。少々押しつけがましくなってしまいましたね…。
今の子供達はどうかわかりませんが、昔は好きな異性とのCDの貸し借りが異常なまでに嬉しかったりするんです。


君がロックを好きじゃないことはわかってる。だけど…聴いてみて欲しい。一途な少年・少女の不器用な想いが伝わる歌詞ですね。

ちなみに人が物事を記憶する時、脳は物や人と結びつけて覚えようとします。
だから皆、10年前の古い曲を聞いて、

将来の高橋

うぁあ…懐かしいなぁ。中森明菜…昔あの子と一緒にスナックで歌ったなぁ…。

という気持ちになるのです。

音楽を聴きながら勉強するのは愚の骨頂だ

【2番Aメロ】

僕の心臓のBPMは190になったぞ。

君は気づくのかい。

なぜ今笑うんだい?

嘘見たいに泳ぐ目。

人はBPMの早い音楽を聴くと心拍数があがり、ちょっとした興奮状態になります。


例えば、勉強中に音楽、特にロックのようなテンポの速い音楽を聴くと、
勉強が捗ったように感じることはありませんか?
あれは勉強が捗ったのではなく、心拍数の上昇(興奮状態)を脳が達成感と感じているだけです。
勉強中に音楽を聴くのはやめましょう。


吊り橋効果も同じ原理です。「あれ?私もしかしてこの人に恋をしてるの!?」と心拍数の上昇を脳が「恋心」と勘違いしてしまうのです。

君はロックを聴かない、から学ぶこと

総括。
「君はロックなんか聴かない」
とわかっていても、
ロックを聴かせて、恋にオトしてやれ!


ただ、最初にマキシマムザホルモンを貸すのは刺激が強すぎるので、backnumberから始まる関係がベストだと僕は思います。

 

★質問箱にて”記事テーマ曲を募集中★

このブログを盛り上げるために「この曲のこの部分ってどういう意味?」「心理学で分析して下さい!」などの声を募集しております。

詳細はTwitterの質問箱に気軽にコメントいただければと思います。

 

君はロックを聴かない [ あいみょん ]

価格:942円
(2019/5/12 11:55時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました